ブロンプトン 後輪タイヤ交換 メンテナンス編

今日はガッツリ、ブロンプトンのメンテナンスを紹介したいと思います

Pハンドル交換や様々なメンテナンスをブログで言ってますが、いつも集中しすぎで省略してしまうので今回は分かりやすく本気で記載したいと思います

まずブロンプトンのタイヤ交換(後輪)は他の自転車と比べて非常に面倒ですので覚悟してください

それでは行きます

f0323645_19174271.jpg


その前に道具を紹介します

一つ可笑しいのがありますが気にしないでね(笑)

f0323645_19175344.jpg


使う道具はこれとタイヤレバーと空気入れだけです

工具は少ないのですが、面倒である

ちなみにスパナは天下のダイソー製品

7年ほど使用してます。案外作りが良く壊れません?

安い工具はすぐダメになるのですがコスパ最強である

今売ってあるか不明?


f0323645_19180296.jpg

まっまずはビール飲みながら楽しみますか(笑)

いきますよ~






f0323645_19181498.jpg

最初は中指(オスを抑えつつメスを回します)の部分を回して緩めます

f0323645_19183028.jpg

オスとメスを緩めていくと勿論外れます

そんなことは分かるか(笑)

ここは変速を調整するポイントなので組上げたとき最後に微調整を必要とします

最初は少々苦労するかもしれません。慣れれば簡単です

上手くしないと変速が使えなくなるのでシッカリ調整するように

f0323645_19184608.jpg

逆時計まわりで回していくと

f0323645_19185885.jpg

外れます

f0323645_19191041.jpg

外れました

f0323645_19191906.jpg

こんな感じでメンテしてます

f0323645_19193802.jpg

続いてボルト?ナット?名前は分からないけど緩めます

外すと

f0323645_19195287.jpg

こうなります

f0323645_19200454.jpg

部品は分かりやすいように順番に置きましょう

ひとまず逆側をしますか

f0323645_19201366.jpg

緩めます

f0323645_19202824.jpg

工具は最初に紹介したのです

f0323645_19204009.jpg

ナットを取ると

固定パーツが出てきます

これは素手で外れます

f0323645_19224482.jpg

TOPとあるほうが上の穴につきますので注意してください

さぁ~さっきのポイントに戻ります

f0323645_19225830.jpg

チェーンテンショナーのバネが強いので外すときに注意してください

f0323645_19230741.jpg


左手(利き手が逆の人は右手で)でチェーンテンショナー下に押えながら

もう片方の手で引き抜きます(両手使った方が外しやすい)

f0323645_19232548.jpg

はい外れました

f0323645_19233499.jpg

チェーンを外します

f0323645_19234460.jpg
中のピンを押し込みながら空気を抜きます

抜き終わったら

f0323645_19235388.jpg

タイヤを外します

f0323645_19240483.jpg

これは

f0323645_19241574.jpg

もう限界ですね(笑)

3本目になります

2年で3本交換したのでタイヤ代は15000円ほどになりました

タイヤ代がガソリン代見たいなもんなのであれだけ乗ってこれは安い

f0323645_19242240.jpg
ここではブロプトン用ツールキットで紹介します

最初に入れるときは二つ重ねて差し込んで持ち上げてください

噂によるとタイヤレバーが壊れる可能性があるとのこと。と言いますか説明書に記載してますですハイ。

お手持ちのタイヤレバーで外してください

タイヤの外し方はタイヤレバーならどの工具でもかまいません

f0323645_19242992.jpg

片方をこのように抑えながら

抑えなくてもスポークに引っかかりますが、もう片方を入れるときにポロっと落ちるときがありますので抑えたほうがしやすい

f0323645_10173842.jpg

こんなのとか? 12年前の物なので今売ってるか分かりません。当時大活躍してくれた名品

ちなみに他のタイヤレバーは3本あることが多いので3本のほうが楽です

今ならパナレーサーの3本セットのが外しやすいしタイヤにも優しい作りだった記憶があります

f0323645_10252948.jpg
探したのですがどこかに消えました(笑)

画像引っ張ってきた(笑)これは、かなりお勧め

3本の場合はそれぞれスポークにひっかけて楽勝に外せます

ブロンプトンツールキットあくまで応急処置ようなので本気ツールよりは作業が劣ります

勿論、ツールキットでも慣れれば問題ないです 
f0323645_19243879.jpg

もう片方を近いとこから差し込んで持ち上げスライドさせればタイヤが外れます

ある程度外れたら素手で外れます

f0323645_19245426.jpg

こんな感じで分解完了

f0323645_19250475.jpg

あれパンクしてたっけ?

前回は前輪だったはずだけど?

いつのかな~

まぁいいや

新しいチューブもあるけど今回はそのまま使います

※パンク修理のときはタイヤを外さず修理出来るので簡単

ブレーキ部分は外した方がしやすいかも。まぁ~それはパンクしたときにでもアップ出来ればと思います


f0323645_19251872.jpg

新しいタイヤに交換

f0323645_19252733.jpg

チューブを入れて完了

f0323645_19253553.jpg

新しいタイヤは良いですね~

にやにや

さぁ~もとに戻します

単純に逆手順になりますが

f0323645_19254614.jpg

向きがあるので注意してください

平らなとこが左にくるように上にした状態だと入りません

f0323645_19255499.jpg

差し込みました

このときタイヤの軸が斜めに入ってないか必ずチェックしてください

タイヤが泥除けに当たってないかなどもチェック

またタイヤを手で回してブレーキがしっかりリムに当たっているかどうかチェックもしてください

※適当に差し込んでチェックしないままにすると下手すれば破損したり事故に繋がります

不自然なとこがあれば改善

かなり重要なとこですので厳し目でお願いします


f0323645_19260633.jpg

タイヤを入れたときにチューブが噛んでないかチェック

このようにタイヤの淵にチューブが挟まってる場合があります

とくに空気を入れるとこは噛みやすいので注意してください。基本的に全体をしっかり見るように

噛んだまま空気を入れると破裂する可能性があります

コツとしてはタイヤとチューブを揉みこむようにしながら整え

とくに空気入れ注入口箇所は頑固なので

f0323645_19261349.jpg

このように空気注入口を押し込みます

そうするとキマリます

仕上げは一機に空気を入れずに少し空気を入れてタイヤが動かしながら再度噛んでないかチェックしてください

少し空気を入れることによりタイヤとチューブが馴染みます

噛んでなければ空気を入れてください

f0323645_19261960.jpg

あとはさっき言ったパーツをはめ込みます

※TOPが上です

下り畳んでタイヤ交換してるので画像では下になってます

f0323645_19262619.jpg

ナットをしめて

f0323645_19263905.jpg

反対も同じように組み上げ

f0323645_19264759.jpg

しめこんで

f0323645_19265475.jpg

取りつけて

f0323645_19270285.jpg

チェーンを噛ませて

f0323645_19270929.jpg


ナットには凸があるので凸側をワッシャの穴に差し込み締めこみます

チェーンテンショナー台座の淵にワッシャーを親指と人差し指で幅を合わせてナットを締めこんでください

※ただナットを回すだけだとワッシャーがズレます。


f0323645_19271717.jpg

こちらも取り付けて

f0323645_19273066.jpg

取り付けて

f0323645_19273757.jpg

終了

最後に変速調整となります

変速の調整は締め込み具合を見ながら変速機を動かし微調整してください

上手く調整しないと変速出来ませんのであしからず

あと変速機を動かすとき固すぎてもダメだし柔らかすぎてもダメ

適度な箇所があります

これは感覚でしかないのでやってみるしかありません

f0323645_19274428.jpg

勲章の出来上がり

手が黒くなるのが嫌な人は軍手などを使うと良いです

僕はメンテしにくいので素手でいつもします


f0323645_10174370.jpg


手の汚れ落としするときは、こんなのも売ってますので便利です



f0323645_10254308.jpg



一番良いのはこれ

歯磨き粉見たいになっており、すりこんで汚れをボロボロ落とします。

そのあとベタつくことなどないので水を使わずかなり便利

以上

お疲れさまでした

それではまた。





























[PR]
by bigfish333 | 2017-04-30 14:13 | ブロンプトン メンテナンス | Comments(8)
Commented by のび太 at 2015-10-29 08:05 x
 これほど詳しい手順説明は初めてです。ありがとうございます。
 このページは保存版ですね。
#実は、まだ後輪はパンクしたこともなく後輪を外したこともない(笑)。
Commented by 赤モンジャー at 2015-10-29 08:54 x
保存版に同意です(^^
先日ジャンクションのワークショップに参加しましたがメチャ混みでした・・・

同上、私も外したことはありません。。。
Commented by bigfish333 at 2015-10-29 11:04
> のび太さん

ども~今回は気合入れてブログ書きました(笑)いつも肝心な手順を写真にアップしてなかったので(笑)参考になれば幸いです。 まだパンクしたことないとは凄いですね!!運が良い(^◇^)自分は5回は間違いなくパンクしてます。
Commented by bigfish333 at 2015-10-29 11:10
> 赤モンジャーさん

保存版ありがとうございます。 へぇ~ブロンプトンジャンクションはワークショップとか開催するのですね!!メチャ混み!!土屋鞄を思い出しました(笑)都会は恵まれてるから羨ましいです。ちなみにメンテは全て独学なので正しいかどうか不明です。ミニベロ歴13年にして今だトラブルはありませんので、たぶん大丈夫です(笑)とか言いつつ自転車屋で一年働いてたんですけど(笑)愛車は自分でメンテ出来てこそ真の愛車と言えると僕は思っております。
Commented by のび太 at 2015-10-29 14:55 x
 パンクはしているんですよ3回ほど…。でも前輪ばかりです(ロードは後輪でしたが…)。念のため(笑)。
 後輪をやったら困るなぁって思ってました。おかげで助かります。
Commented by bigfish333 at 2015-10-29 17:41
> のび太さん

そうだったんですか!! 前輪ばかりとは珍しい ある意味、運が良い(笑) 後輪はホント面倒なんです。でもパンクだけなら後輪も分解しなくて大丈夫ですよ。 空気ぬいてタイヤレバーでこじあけて修理すれば良いだけ。そのさいブレーキは解除したほうが修理しやすいです。
Commented by ししまる at 2015-11-02 17:54 x
うーん、これはありがたい。
私も地方在のブロンプトン乗りです。地元に取扱店がなく、正直難儀しておりました。
購入も他県まで行って、という具合でしたので…。もしその事態になった際にはみなさんの書き込み通り、保存版です。
ありがとうございました。
Commented by bigfish333 at 2015-11-02 20:07
> ししまるさん

初めまして、コメントありがとうございます。そうでしたか!!取扱店がないというのは、やっぱり悲しいですよね。お役に立てて何よりです(^◇^) 大分県にはブロンプトン取扱い店があります。店長さんもとても人柄がよく親切です。昔から自転車いじりは苦労しながら自分でメンテしてたのでブロンプトンも自分でメンテしてみたい!! そんなことから、あ~ここはこうなってるのだな~とか?分解して気付くことは沢山あります。ホントによく考えられた自転車だと日々関心しております。どうしても分からないことがあったら地元のお店で聞いたり、気持ち良くメンテするにはどうしたら良いか?試行錯誤の繰り返しで、その結果がブログの内容の研究成果です。やってみると案外簡単なので構えず是非トライしてみてください。
<< ブロンプトン CATEYE V... ブロンプトン ブレーキシュー交換 >>