ブロンプトン ブレーキシュー交換

f0323645_00410750.jpg

あっども

こんばんは

ブロンプトンの純正パーツ

ブレーキシューを交換しました

ちゃんとパッケージであるんですね!!

むき出しで届くかなと思ってたんですけどこれは意外でした!!

見る感じでは完全に専用ですね。

少し嬉しかったです

ちなみに気になるお値段は2セットで1600円

自分でする場合は工賃0円です

お店でするとどのぐらいかかるのだろうか?

勿論、自分で交換しますよ。

一年乗り回すと減りも早いです

僕の場合、半端じゃないぐらい乗りますから尚更です

f0323645_00404348.jpg
f0323645_00405309.jpg


あとこの辺も注文しましたよ~

あとの二つも交換しました

が…!?

それは次回にとゆうことで

純正サスペンション(ゴムですけど)だけ僕が思ったとこが返れなかったので保留です。

さてさて

まずはブレーキを変えましょう

f0323645_00505939.jpg

分解しました

六角があれば簡単に分解出来ます

組み立てる前に洗浄を

あればパーツクリーナーなど専用のをお使いください

水でも問題ありませんがよく乾かすこと

とくにビス部分が濡れていると錆びの原因になります。

f0323645_00524513.jpg

上が新品で下が交換する方です

f0323645_00525844.jpg

この方が分かりやすいかな

溝が二つ見えると思いますがこれが消えるぐらいになったら交換目安です

この辺はBD-1時代で学んでます

f0323645_00530935.jpg

画像に見えます小さいビスを六角で取ってブレーキシュー(ゴム)をスライドすれば簡単に外れます

たぶんズレ防止のビスでしょうね

シマノのデオーレはこんなビスはなかったですね。

f0323645_00532202.jpg

全体を組み立てるとこんな感じで右が交換前です

さらに分かりやすい

ブレーキシューは減っていたら交換してくださいね

リム(ブレーキの設置面)がやられます

単純にブレーキの利きも悪くなりますし

f0323645_00533949.jpg


そのとき台座も綺麗にしてあげてください。

最後に気を付けることとしまして

f0323645_00502758.jpg


ブレーキの向きは←を前にしてください

逆着けすると

タイヤは←に向かって回ります

ブレーキシューを取り外す作業は→です

つまり

→が←側に取り付けるとタイヤが回るほうに向かいますので摩擦で力が加わります

万が一ですが問題が起きるかもしれません。

いちよズレ防止のビスがありますが危ないかもしれません

と偉そうに言っておりますが分解しながら思ったことをただ書いてるだけです

たぶんそうゆう意味だと思います

あと設置面をよく確認しながら取り付けてください

場合によってはワイヤーの調整が必要です

後輪の交換も同じです

ちなみに前輪は問題ありませんでしたが後輪のワイヤーテンションは少し変えました

最後にタイヤを回しながら点検をお願いします

片効きしてないか?

両方ともリムとブレーキシューの間の幅は同じぐらいか?

ブレーキしてないのにシューが勝手に擦れてないか?

タイヤにシューが当たってないか?

以上を終えて交換完了です

完了すれば新車当時のブレーキの利き具合になるので快適です

不安な方は自転車屋さんに最後見てもらうのも手です

最後に僕は素人ですのでこれが100%正しいのかは正直不明です(笑)

今まで問題なかったし大丈夫だと思います

交換なんて出来るのだろうかと思った方は是非ともチャレンジしてみてください

楽しいもんです。





[PR]
by bigfish333 | 2017-04-30 10:52 | ブロンプトン メンテナンス | Comments(0)
<< ブロンプトン 後輪タイヤ交換 ... bigfish 髪のびました >>