ブロンプトン CATEYE VOLT300 ライト購入

今使ってるライトが壊れかけだったので気になっていた物を購入しました

f0323645_10430302.jpg


ミズタニとCATEYEのコラボ商品

まず取り付け編を紹介したいと思います。

f0323645_10414457.jpg
f0323645_10420147.jpg
f0323645_10421962.jpg


こんな感じです。

自分でした感想

単純に取り付けるのは簡単なんですが…

ご自身でする場合

気を付ける点としまして交換するときに以下がズレます

・ブレーキ幅の位置調整

・泥除けの位置調整

・ライトの位置調整

簡単なようで細かな調整を必要とします。

コツとしては

まずブレーキ幅を前からちょうど良い幅だなと思ったらブレーキレバーを押して固定します。少しずつブレーキレバーを押しながら両サイドの幅を確認するとなお良いです。最終的には僕はレバーを押し込んだままセロテープで固定しました。

そうすることによりナットを締め上げてるときにズレません。またある程度、仮締めをしておくことをお勧めします。

基本的にフリーでナットを締めると上記の3点の何かしらズレますので注意です

 手でズレないように抑えてでも良いのですが案外ズレます(笑)

これがズレているとブレーキシューの片側だけスリ減ったりひどい場合はリムまで傷つけますの注意です

ある程度調整したら

ハンドルを真っ直ぐして上からライトの台座が曲がってないか?真っ直ぐなっているか?

フレームを見ながら確認します。

良い位置であれば締めてOKです。

このとき泥除けの位置も確認してください。

面倒な工程を終わると出来上がりです。

実は昨日仮装着をして

今朝初めて説明書を見たのですが

f0323645_10423991.jpg


…?

説明書にはワッシャーが二個あります!!

ちなみにCATEYE VOLT300の付属品は台座のみなので他のパーツはブロにもともとついてた物を流用します。

あれ一個しかないけど?

間違いかな?

あっ断面図にあるパーツはあります。

自転車さん曰く昔のタイプはこれがないのがあるらしいとのこと

それはあったのですがワッシャーが見当たりません

もともとついてた反射板にワッシャーがついてたのですがネジの径が合いませんでした。

他の方の画像を見たところそれらしいのを着けてる形跡もないので大丈夫と思うのですが?

ちなみに、もしかませるとキャリパーブレーキが前に出るのでどうかな~と思います?

あとつけたときネジそのものの長さも微妙です。

たぶん無くても良いと思うのですが気になります。

まっ大丈夫だと思います。

さてさて気を取り直して

f0323645_10433507.jpg


フロントバッグをつけたとき

まったく問題ありません

続いて

f0323645_10453019.jpg
f0323645_10455747.jpg
f0323645_10462015.jpg


折り畳みしたとき

これまた問題ありません

うん、良いですね!!

ただ

f0323645_10463772.jpg


見た目は駄目ですね。

ブロンプトンには合いません

このあたりは個人個人で捉え方は違うと思うのでご了承ください

画像で見るとよく分かるのですがライトだけ未来的です(笑)

RAWカラーになると抜群に似合わないですね(笑)

綺麗な色味のブロならまだましだと思いますが…

クラシックなブロにはやはりダイナモしか合わないような気がします

この形はロードなどによく似合うかと思います

どうせなら台座のみオプションで作るならライト本体もクラシックなのをセットで作ってほしかったです

おそらく通常の台座もあったのでブロ台座はあくまでおまけのような気がします

そして案外良い値段します。

同じ形のが前から発売してたのは知ってましたので少し手抜き感がありますが良しとしましょう。

考えかたとしては夜だけ着ければ良いんです(笑)

そうすればブロの雰囲気も壊れないですし

どのみち着けたままだと盗まれますし(泣)

ちなみブロではないですが僕は二回程付け忘れてて盗まれてます。

なので必ず外してます。

同じように思っている方もきっといるかと思います

とは言え性能面は断トツで良いです

USBで充電可能

カートリッジも別で購入可能(遠出する場合はコンパクトなので予備で何個かあると頼もしいです)

ハンドルにライトつけてバッグがある場合使い物になりません

前の人に知らせるのみで自分自身は暗い道を進まないといけません

これは旅のとき痛感しております

ホント不便でした

ヘッドライトがあったので良かったですがカッコ悪すぎです(笑)

逆にダイナモは似合うのですがコストが高いのと漕ぎが重くなる。

バッテリタイプもあるのかな?

壊れたやすいと聞いたこともあります

そうじゃなくても壊れたら悲しいです。

諭吉さん何枚飛んでいくの~

そう思えばアリな商品ですので

トータルで考えると良い商品です。

これから買う方の参考になれば幸いです。

個人的には買うことをお勧めします(笑)


[PR]
by bigfish333 | 2017-04-30 14:17 | ブロンプトン メンテナンス | Comments(0)
<< ブログ再開&キャンプの内容もつ... ブロンプトン 後輪タイヤ交換 ... >>